1. ホーム
  2. 製品情報
  3. リールアクセサリ
  4. ドラグクリッカーギヤセット
  5. 組み込み方法

組み込みの際の注意

  1. パーツの組み込みは自己責任で行ってください。組み込みのための分解後は保証修理対応を受け付ける事ができなくなる場合があります。
  2. ネジはドライバー溝を壊さない程度にしっかりと締めて下さい。
  3. 部品の変形やかけ違い、取り付け忘れの無いように注意して下さい。特にギヤについては目に見えない傷がフィーリングに影響する場合がありますので、慎重に取り扱って下さい。
  4. 回転部、作動部、ギヤには必ずグリスを塗布して下さい。ドラグワッシャーは出来るだけ乾いた状態を維持して下さい。

使用する道具

  • マイナスドライバー
  • レンチ
  • パーツクリーナー
  • グリス
  • オイル
  • 歯ブラシ
  • ティッシュペーパー

ドライバーは押す力7割・回す力3割で使用しましょう。

工程

動画でも組み込みの様子がご覧いただけます。

分解
  • ネジ3つを緩めてフレームからサイドプレートを外します

  • ロックプレートスクリュウを外します

    マイナスドライバー

  • ロックプレートを外します

  • ハンドルナットを外します

    レンチ

    左ハンドルの場合は逆ネジ

  • ドライブシャフトスクリュウを外します

    マイナスドライバー

    左ハンドルの場合は逆ネジ

  • ハンドルを外します

  • フリクションワッシャーを外します

  • スタードラグを外します

    左ハンドルの場合は逆ネジ

  • SSサイドプレートスクリュウを2つ外します

    マイナスドライバー

  • サイドプレートを外します。

    ここから先は細かい部品が外れやすくなるので注意

  • スペーサードラグスプリングを外します

  • ドライブギヤを外します。裏側にドラグワッシャーがくっついていない事を確認しましょう

  • プッシュボタンを押してピニオンギヤを外します。

    飛び出し注意

グリスアップ
  • 取り付けるドライブギヤピニオンギヤをグリスアップします。歯ブラシ等でよく馴染ませ、余分なグリスは拭き取りましょう

    グリス・歯ブラシ・ティッシュ等

組み込み
  • ピニオンギヤを取り付けます。凹型を下に入れ、ドライブシャフトを時計回りに回すと固定されます

    向き・飛び出し注意

  • ドライブギヤを取り付けます。ピニオンギヤと正しく噛み合うようにしましょう

    ドライブシャフトキーワッシャーが引っかかってクリックスプリングが外れることがあります。クリックスプリングの凸部がキーワッシャーの穴にはまっていることを確認しましょう

  • スペーサードラグスプリングを取り付けます。

    スペーサー(真円)が下ドラグスプリングが上

  • サイドプレートを取り付けます。

    プッシュボタン用の切り欠きがあるので向きに注意

  • サイドプレートSSサイドプレートスクリュウで固定します。

    マイナスドライバー

  • スタードラグフリクションワッシャーハンドルを取り付けます

    スタードラグは斜めに回すとネジが壊れるので注意

  • ドライブシャフトスクリューハンドルナットを取り付けます

    マイナスドライバー

    左ハンドルの場合は逆ネジ

  • ロックプレートを取り付け、ロックプレートスクリュウで固定します

    マイナスドライバー・レンチ

    ロックプレートがちょうど良い角度になるようにハンドルナットを調整しましょう

  • サイドプレートを取り付け、ネジを締めて固定します

    プッシュボタンを押した状態で取り付け、隙間が無い状態でネジを締めましょう