ハンドメイドバンブーわかさぎ穂先・魚華御竿「冬華」2016モデル。

 京都出身で、現在は琵琶湖のほとりにアトリエを構えるバンブーロッドビルダー「魚香」。
 ルアー・フライのロッド製作で培われた技術をわかさぎ電動リール用の穂先として応用し、完成させたのが「魚華御竿」シリーズです。

 素材となる「竹」は、京都産の真竹。
 竹竿の素材として選ばれることの多い中国産のトンキンケーンに比べ、節や曲がりが多く難加工素材ではありますが、しなやかで軽量とと言う特徴を持ち、ワカサギの繊細なアタリをとらえることに適しています。

 2014年に展開したプロトモデルの販売、そして1年を通したテストのフィードバックにより、テーパーを調整。
 エキスパートの方が使えば10束釣りを可能としながらも、ビギナーの方にも使い易いバランスを追求いたしました。

 2015モデルから、オリジナルのスプリングガイドを採用。
 ガイドスレッティング、スレッドコーティングを含めて、極限まで軽量化することにより、バンブーと言う自然素材ブランクスの持つ性能を引き出すことに成功しています。

 ベーシックテーパーは27cmモデルと30cmモデルを用意。
 どちらも可変アダプターを使って使用して頂くことを前提にガイドセッティングしています。

 竹そのものが持つ自重と復元性のバランスにより、小さなアタリを捉えながらも、角が取れたようなしなやかな誘いを可能とし、そして魚をかけた後も純分なパワーと、穂先のしなやかさでバラしを軽減。

 職人が1本1本こだわり抜いて仕上げた「華」を、ぜひこの冬の氷上で、船上で、そしてドームの中で、味わって頂きたいと思います。



<ビルダープロフィール>

佐向 記尚(norihisa sakou)

ハンドメイドバンブーロッドメーカー「Uoka Rod」の代表。
テーパーバランスが難しく、定着しづらいとされている「ルアーロッド」で多くのアングラーを「納得」させる最高の仕上がりの竿で人気を博すビルダー。ルアー・フライのバンブーロッドの技術を応用したワカサギ穂先を2014年より製造。

注意事項:自然素材を使用している為、一定の数値内で収まるように製作しておりますが、若干のバラつきがございます。ご了承下さい。使用後は、良く乾拭きして乾かしてから保管して下さい。使用している間に、若干の曲がり癖が付きますが、熱を加えながら(ドライヤー等で)反対方向に曲げる事である程度は修正可能です。(自己責任となりますのでご注意下さい。)ただ、曲がっていても使用には問題有りません。

注意事項2:当商品はハンドメイドのため仕様変更の都合上2018年3月末日までの修理対応品とさせて頂きます。それ以降につきましては、可能な限り修理いたしますが、仕様が変更になる場合や、修理をお断りする場合もございますので、ご了承の上お買い求め頂ければと思います。

<仕様>
商品名:魚華御竿ベーシックモデル「冬華」2016モデル 27cm / 30cm
全長:約270mm / 約300mm
ガイド数:7個
ガイドスペック:ステンレススプリングガイド使用
ティップカラー:蛍光赤
適合錘:1g〜4g
最大負荷:〜6g
調子:5:5可変
ソケット:アルミΦ5mm
発売元:魚香竿
販売元:TRY-ANGLE

定価 9,900円+税 / 10,900円+税


 
© TABLIER COMMUNICATIONS inc.,

お問合せ